派遣会社に勤めている私は、紹介先で業務災害に遭ってしまったクライアントのフォローも仕事の1つです。

大変?楽チン?派遣で働く人達の日々

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

MENU
大変?楽チン?派遣で働く人達の日々

派遣社員の受けた業務災害のフォロー

仕事を求めてこられるクライアントに対して、その方に合った勤め先を紹介するというのが、私の1番に努めなければならない仕事ですが、何もそれだけではありません。私は今、派遣会社に勤めていて、これまでにもたくさんのクライアントに対して勤め先の紹介を行ってきました。どんな仕事をしてみたいのか、勤務先の希望の範囲はどの程度か、月給どれくらい稼ぎたいのかといった、勤め先に対する希望を伺い、そのクライアントの持っている資格やキャリアなどと求人とを照らし合わせ、より合っているであろう勤め先を紹介して、そこで意欲的に働いてくださる姿を見守ることが、私の仕事に感じられるやりがいでもあります。その中で行わなければならないのは、もしもの事態に対するフォローです。働いていると、業務災害に遭ってしまう可能性があり、もし派遣社員がそれに遭った場合には、クライアント自身が会社に対して抗議を立てるのではなく、そこは派遣会社が請け負うことになっています。つまりこのフォローは私の仕事です。

製造業に就いていれば、作業中に怪我を負ってしまう場合や、病院業務に就いていて、大きな感染症に罹ってしまった場合など、これらの業務災害が起こりうる可能性はいつでもあります。それに対しても動かなければならないのが私であり、クライアントのワークスタイルを充実させなければなりません。会社とクライアントに挟まれる辛い立場ですが、これにやりがいを感じることができています。
Copyright (C)2018大変?楽チン?派遣で働く人達の日々.All rights reserved.